So-net無料ブログ作成
検索選択

装花(卓上) [結婚式・披露宴]

テーブルコーディネート、特に装花はとても悩みました。
バンケットの全体イメージがつかみにくいため、花をどう選んでいいのかわからない。その上「これもあれも」と欲求を膨らませると、如実に予算が上がっていきます。花は奥深い。
よし!少し勉強しよう!と思ったとたん、難しくて挫折しました。

1. 実際のコーディネート見本(フェア or 実際の披露宴、カタログなど)から指定

2. イメージに近い資料(雑誌切り抜きや写真など)を作成し、似たような感じにしてもらう

3. 花に詳しくなる(自分でディレクション)

上記のどれかで決めていくのだと思いますが、自分の力量では「3」は無理でした。
とりあえず、フェアで気に入ったコーディネートを写真におさめ、披露宴のイメージカラーに合うよにう色を補正しました。あとは、花屋さんと「この色だとこんな花でやりましょうか」と相談しながら、花材を選定してもらいました。

目黒雅叙園のフェアで撮影したものを
soka1.jpg

こんな感じに変えました…目標、クラシカル和モダン(?)。
soka2.jpg
実際はイメージとかなり違う仕上りでしたが(笑)。

私たちの披露宴会場は、円卓ではなく流しのテーブルです。
長いテーブルに配置していくのですが、この間隔がまた難しいところで。全部で4セット並べようと決めましたが、お花がそばに無い席があり、この数では寂しいような気も…。
そこで妙案。お盆(水が入ってキャンドルが浮いてる)と蓮の背高アレンジを分けてもらうことに。一つ一つは寂しくなりますが、テーブル上は倍の数の装花が並びます。予算も変わらずこりゃ結構、と彼のアイデアでした。

会場装花は持込み不可。お支払いはまとめて<参照>式直前でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。