So-net無料ブログ作成
検索選択

写真 [結婚式・披露宴]

目黒雅叙園の場合、カメラマンの持込み(?)は原則不可だそう。特に挙式中は専属のカメラマンしか撮影できないとのことなので、式・披露宴を通してのスナップを雅叙園にお願いしました。後日、そのアルバムとネガ、データCDを配送してもらえるのですが、ネガとデータはカメラにおさめた全ての写真が入っていたので嬉しかったです。

式場専属のカメラマンの評判をネットなどで見て、不安はかなりありました。だけど、特にこだわりがなければ問題ないかと思います。写真は好みの問題もあるかと思いますが、納得できる上がりでした。

当日担当のカメラマンは、意外に斬新な撮り方もしてくれる方で、「ここに座って」とか「手を大きく広げて」なんて。被写体がアレなのに、キレイに撮っていただきました。
ただ、アルバム写真のセレクトは「う〜ん」という感じで。これは好みの問題じゃなくて、明らかにこれは選ばないだろう、という写真が入ってました。なんとか差し替えたいなぁ…
写真関係は、式場へ一括のお支払いで<参照>

希望の撮影場所やポーズのリクエストを聞いてもらえますが、南風階段や百段階段などの有名どころはNGでした。混雑している場合、和室会場の入口玄関もダメとのこと。
また、披露宴後の撮影場所として、吹き抜けの螺旋階段が目黒雅叙園の定番のようです。
ここが大混雑の花嫁バッティングポイントでもあります。
私たちは朝一番の式だったので、ラッキーなことに待ち時間ゼロでしたが、終わる頃には3組ほど待機状態でした。大変です。

残念だったことがひとつ。
プランの特典として「フォトジェニック1カット」というのがあります。せっかくだから前撮りしたい♪と喜んでいたのですが、諸条件により利用できませんでした。平日限定でスタジオ撮影だということ、これは仕方ないです。花嫁ひとりのカットなので、新郎が入ると割増し金額になること。と、衣装を持っていくこと。彼の衣装は都民共済からレンタルなので、挙式当日以外は利用できないし、2人で撮るとお金かかるならいいや…、ということに。
結構後々まで、衣装を貸してくれるもの思い込んでいたのでがっかりでした。確認しなかった私が悪いのですが。

終わってみれば、和室玄関、滝、スタジオ前廊下、「招きの大門」など、名所で撮ってもらえてよかったです。被写体はともかくとして。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。